ワックスバーサシェって何?

【奈良・大阪・京都のホームケアアロマ】アロマリ 長澤です。
 

最近よく聞く 『ワックスバーサシェ』

 
%e3%83%af%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%b9%e3%83%90%e3%83%bc%e3%82%b5%e3%82%b7%e3%82%a73
こちらはアロマリでも取り扱いしておりますCandle shop lala salama様の商品です。
 
アロマリでもワークショップ依頼をたくさん頂いております。

でもそれって一体何なの?

疑問にお答えします!!
 
 

005ワックスバーサシェとは?

 
名前の通り、「サシェ」なのですが、サシェというのは置いておくだけで香る、
袋に包まれたものです。
通称、匂い袋・香り袋です。
ポプリとはまた違います。
ポプリとは乾燥させた植物にポプリ用のオイルを垂らします。
ポプリは基本熟成させてものを指すようです。
 
そして2種類に分けられます。
・ドライポプリ…乾燥させて作る英国風
・モイストポプリ…塩に加えて保存処理をする、フランス風
この「ワックスバーサシェ」は、袋には包まれていませんが、
ワックスバーに香りを閉じ込めるので、そちらの意味ではないかと考えられます。
そしてそのワックスバー。
ワックス状のものをバーにしてあるもの。
ワックス=蝋(ろう)
バー=棒状の物
 
ワックスの部分ですが、蝋はキャンドルの材料となります。
 
キャンドルの材料となるものなので、素材は様々。
 
ミツロウやソイワックス、パラフィンももちろんありですよね。
それを棒状にしたもの。
キャンドルの材料を棒状にしたものになります。
 

なので、別名『火を灯さないキャンドル』と言われるんですね(*’ω’*)

 
%e3%82%bd%e3%82%a4%e3%82%a2%e3%83%ad%e3%83%9e%e3%83%97%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%88%e3%80%901%e5%80%8b%ef%bd%9e%e3%80%91
こちらはアロマリでも取り扱いしておりますCandle shop lala salama様の商品です。
 
 

005香りはどれぐらい続くの?

 
それは香りを付ける材料によって様々です。
合成香料・天然香料(精油も含まれます)、それぞれにメリットデメリットがあります。
 
・合成香料

香りの持続が長い。
安価
合成なので香りをキツイと感じることがある。
・天然香料

香織の持続は短い
合成香料に比べて高価
優しい自然の香りを楽しめる
 
合成香料での香りの持続は半年~1年かなと思います。
天然香料だと2ヶ月~半年が目安でしょうか。
 
 
もちろん使用料や保存状態によって前後はあります。
どちらを選ぶかは個人の自由です。
 
 
しかし、精油によく言われる「予防ケア」は合成香料には全くありません。
合成香料は香りを楽しむことを目的にご使用ください。
 

005香りがなくなったら使い終わり?

 
ワックスバーの上部に花材を出してある場合、その部分に香りを足すと
また新たにフレッシュな香りを楽しめます。
 
ワックスに付けてある香りと違う香りを付けたら、臭くなる?
という質問をよく頂くのですが、
合成香料同士だときつくなるかも知れません。
 
しかし、天然香料ですといい具合に馴染んで
よほどの香りを使わない限りは、臭すぎてキツイなんて香りにはならないと思います。
 
少なくとも、私はなったことありません(^^)/
 
%e3%83%af%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%b9%e3%83%90%e3%83%bc%e3%82%b5%e3%82%b7%e3%82%a74
こちらはアロマリでも取り扱いしておりますCandle shop lala salama様の商品です。
 
 

005どうやって使うの?

 
バーに穴を開けて、紐やリボンを付けてあるものがあります。
そういったものは、ドアノブや壁などにかけて楽しんで頂けます。
紐やリボンがない場合、後から穴を開けて付け足すという事は、
バー自体が割れてしまう恐れがありますので、オススメしません。
 
その場合は、かわいいトレーなどに置いて飾ってもかわいいですね♪
車に掛けたい!!
よく聞かれます。
夏場以外は大丈夫です。
夏場は車内の温度がとても高くなります。
そうなると、ワックスが溶け出します。
変形してしまう程度ならいいのですが、溶けて蝋がポトポト…
なんてことになると、大変です!
 
燃えることはないと思いますが、一応キャンドルの材料ですし
片付けも大変です。
 
なので、オススメしません。
 
 
 

005どうやって作るの?

.
作り方は結構簡単。
 
ワックスと湯煎で溶かして、香りを付けて容器に流し込む。
 
そして固まる前に飾りたい花材を置く!
 
後は固まるまで放置~。
量は容器の大きさや作りたいバーの厚さによって変動するので、
一概には言えません。
 
香りも合成香料と天然香料によっても変わってきます。
合成香料、キャンドル用の香料が売ってますので、
それを使うと素材との相性もいいかも知れません。
天然香料を使う場合は、合成香料より多めに使ってくださいね!
香りが優しい事と、飛びやすい事を考慮して、しっかり使いましょう。
容器は取り出しやすく、シリコン型にするのもあり?
 
もしくは、100均とかにあるケーキ型も使えますよ!
穴を開けたい場合は、ストローを適度な長さに切って
容器にワックスを流し込んだ時に置いてくださいね。
 
材料を最初から揃えるのは…
なんて方にオススメのキットを作成中です。
 
完成しましたら、ネットショップで販売開始致します!
 
ワックスバーサシェが作れるワークショップ開催はこちら⇓⇓

日時:2016年12月 8日(木) 10:30-12:00

場所:カフェ ランタナ
〒619-0202
京都府木津川市山城町平尾西方儀38-1
料金:1,400円(別途ワンドリンク)
追加1点 1,000円
お申込はここをクリック(※12/8をご選択ください。)

 

2016年12/20㈫①10:30-11:30 ②11:45-12:45 ③13:00-14:00
場所:リトルマーメイドTSUTAYA精華台店
〒619-0238 京都府相楽郡精華町精華台3丁目12番
お申込はこちら(※12/20ワックスバーサシェご都合のいい時間帯をご選択ください。)

 
※更新情報をメールで受け取りたい方は、
ホームページ右側にある【メールで受信】に
受信したいアドレスを入力してくださいね(^^)/