絵本とアロマ

アロマであの黒いGを寄せ付けない!!

  こんにちは! アロマリ 長澤です。   最近涼しい日もあったりしますが、最近我が家で続けてGが現れました( ノД`)   暑い夏場はほとんど見なかったので、油断していました。。。   先日、AEAJ(公益社団法人 日本アロマ環境協会)から   「アロマのゴキブリに対する忌避作用」   という研究発表があったので、併せてご紹介します。     忌避効果とは寄せ付けない効果。 ゴキ○○ットやブラック○○ップなど我が家でも使ったことがある、G対策商品です。 この種類は、出てきた(もしくは既にいる) Gに対しての対策です。   アロマの「忌避効果」というのは、「寄せ付けない」ということを目的としています。   家の中に入り込んでしまっている G に対して、「家から出ていく」ようにするのは根気がいりますが、「新たに入ってこないようにする」対策は出来そうです。     ハーブとアロマ、どっちが有効?なぜ? まず、精油とハーブのどちらが使えるか、という事ですが 結果から言うと、この場合は精油の方が効果があります。   ハーブから香り成分を濃縮させて抽出したものが、精油。 香りで忌避効果を利用しようと思えば、香りが強い精油を使う方が得策です。   G は糞から仲間の G の居場所を特定して、寄ってきます。 その糞からは、G が感じられるフェロモンが出ているそう。   そしてそのフェロモンの場所を1-3回ほど感じると「場所」を覚えてしまうそうです。   さらに、そのフェロモンは30㎞ほど遠くの G にまで届くとか。   どんだけーーーー(´;ω;`)   それだけ感知能力が強い G。   だからこそ香りでの対策が出来るのです。     アロマでの忌避効果は精油の種類による。 虫除けや害虫対策にもハーブや精油はよく使われます。… Read More »アロマであの黒いGを寄せ付けない!!

新学期~子どもを送り出すママにオススメのアロマ~

こんにちは! 【絵本とアロマ】アロマ担当の アロマリ 長澤です。   新学期も始まりましたねー。 お子さまの夏休みモードは戻りましたか?   朝いつも通りに起きなかったり、学校の用意もなんとなくダラダラ…   そうなるとママも朝から小言が増えたり、イライラしてしまったり。     そんな時に子どもがサッと動けるようになるオススメのアロマを今日はご紹介します。       新学期にオススメのアロマ アロマリ一押しは、 レモン レモンはよく知っている柑橘系の果実。 その果皮から抽出された精油です。 この香りが好きな大人も多いですが、子どもも好きな香りです✨ 馴染みがあるから、受け入れられやすいのかも知れません。 なぜ、レモン精油がオススメなのか? 次で解説していきますね(^^♪ レモン精油をオススメする理由 レモン精油の中に含まれる「リモネン」という成分があります。 リモネンは内臓を元気に動かすお手伝いをしてくれます。 朝起きにくい‥という子どもに、レモンの香りをふんわり漂わせてみると 内臓が動き出すことで、お腹が空きご飯食べに起きてくる!! 起きてくれたら第一関門突破ですね✌ 次は2つ目の関門。 「ちゃっちゃと用意する!!」 内臓が動き出すと、脳にも栄養がいくことで「交感神経」が働きだします。   交感神経は、集中力をあげたり活発に動く昼間に必要な神経です。   レモン精油は交感神経も刺激してくれます。   頭を回転させて、いつものモードに切り替える。   ぼーっとする時間を少なくさせることが出来ますね◎     オススメの使い方   使う時間が朝なだけに、手間をかけずすぐに使いたいもの。   そんな時は、レモン精油をティッシュに2.3滴垂らしてお子さまの枕元へ 声掛けついでに置いておきましょう(^^)     もう1枚ティッシュに垂らして、今度は食卓の上にも置いてみてください★ 食欲も増進されて、エネルギー満タン✨   ワンランクアップ出来る技としては、子どもと一緒に楽しむこと。 前日に宿題や準備をしているときに、「レモンの香りはね…だから、明日サッと起きれるかもね~」 と一緒にお話をしてみてください。  … Read More »新学期~子どもを送り出すママにオススメのアロマ~

子どもに冒険させるときに、これだけは準備しておきたいアロマ

こんにちは。 【絵本とアロマ】 アロマ担当のアロマリ長澤です。     先日の絵本担当 冨永さんの記事、タイムリーで面白かったですね。   まだの方はこちらから読めます。 http://ameblo.jp/ehon-aroma/entry-12295764832.html   暑くても子どもには関係ない! どんだけ汗をかいても、顔を真っ赤にしながら ワクワクした目をさせて遊びに行く子ども。   草むらに入って足がかゆくなろうと、セミの声がどんだけうるさくても平気。   子どもって本当すごいです。     でも、ひと息ついて帰ってからは、あっちが痒いだー こっちが痛いだー 言い出しませんか?   そうなる前に。 そうなったらすぐに。   「楽しかったなー。ほら、これ使っとき。」 母、どや顔。     これがあれば、子どもがどんなとこで遊ぼうと、親にも余裕が出来ます。     持っていると余裕が出来る精油 それは…   ラベンダー   定番中の定番なのですが、本当に万能で、これがあれば無人島でも過ごせるんじゃないかというほど、色々対応してくれる精油です。   アロマに詳しい人であれば、 ラベンダーアングスティフォリアより、ラベンダースパイクという精油をチョイスしてください。 なければ、ラベンダーアングスティフォリアでも大丈夫! 十分な仕事はしてくれます。       使い方 今回は虫刺されや、かぶれなどといった皮膚表面のトラブルがメインになります。   すぐに浸透してしまうより、長く皮膚表面で働いてくれる方が力を発揮してくれます。     使い方としては、手持ちのハンドクリームやワセリンでOK。   ハンドクリームやワセリンなどのクリーム 大さじ2/3 ラベンダー精油 2滴~4滴(肌の強さに合わせて調節してください。)… Read More »子どもに冒険させるときに、これだけは準備しておきたいアロマ

ハーブで日焼け対策をしよう♪

こんにちは! 【絵本とアロマ】アロマ担当 長澤慶子 です。   本格的に梅雨明け!! 口を開くと「暑い!」しか出てこないほど…   なのに子どもは外遊びをしたがる‥ プール、プールとせがまれる… 親も大変ですね。   親は日焼け対策をしっかりするのですが、子どもって汗や水ですぐに流れちゃう。   夜お風呂入るときには、「いたいーー!!」 なりますよね。   そんなときにオススメなのは 定番!! ラベンダー    も、もちろんなんですが今回は どくだみ をご紹介します。       春に庭や草むらに生い茂っているこの植物。   ドクダミは昔から薬草としても活用され、ドクダミ茶としてもよく飲まれています。 独特のニオイがあり、お茶も好みが分かれます。   しかし、このドクダミは日焼けにとてもいい仕事をしてくれるのです❗     どくだみの力 私自身、皮膚の病気を持っているので、どくだみを愛用しています。 どくだみを活用したときの変化はこんな感じです。 🔴肌が白くなった 🔴傷の治りが早くなった 🔴膝や肘の黒ずみが綺麗になった どくだみの生の成分が一番力を発揮してくれるようですが、なければ乾燥させた葉でも大丈夫です。 匂いもそんなに気にならず、子どもと一緒に使えました😊 使い方 簡単な方法としては どくだみ茶を買ってきて、パックをお風呂に入れる🛁   毎回この方法になってしまってますが、この方法が一番お手軽な利用方法です。   ただ、パックの中の成分が出てくるまで少し時間がかかるので、 お湯を溜めている最中から入れておくといいです。   少し手を加えるとしたら、 一度キッチンでどくだみのお茶を煮出してください。 普通に濃いどくだみ茶が出来ます。 それをそのまま、お風呂に入浴剤のように入れてみてください。   そうすると濃いどくだみの成分を、しっかり利用できますね✨    … Read More »ハーブで日焼け対策をしよう♪

子どもを伸ばす【絵本とアロマ】盛り上がりましたー!

こんにちは!
【奈良・大阪・京都のホームケアアロマ】アロマリ 長澤です。

先日開催した、【絵本とアロマ】コラボ講座、とっても盛り上がり時間がサラッと過ぎていきました!!

一言話すとそれについての話題が盛り沢山で、参加者さんとのお話が止まらない!!

今回は、もう成人してたり高校や中学生のお子様のママさんが集まったのですが、
「これでいいんだ!」
「そういう事か!」
「こうすればいいんだ!」
「なーんだ、悩まなくていいのね!」

だんだん表情が明るくなって、スッキリしたお顔に。

写真 (1)

そんな自分や家族を知った後に、絵本アドバイザーのゆきさんが『それそれ!ほんと!』と納得出来る絵本をよみきかせてくださいます。

自分を知り、家族を見れ、そして状況に納得して聞く絵本。

「そーだよね。うんうん。」

絵本なのもすっかり忘れて涙がポロポロ出て来てしまいます。

頑張ってた自分を知って、認められた瞬間だったのかな、と思います。

写真

心も癒された後に、帰ってからもホッと出来る自分に合わせたアロマクラフト。

「やっぱりこの香りが好きだー」
「この精油、私にピッタリ!」
「だからこの精油好きやったのね。」

Read More »子どもを伸ばす【絵本とアロマ】盛り上がりましたー!

子育ての悩み【喧嘩】

こんにちは! 【奈良・大阪・京都のホームケアアロマ】アロマリ 長澤です。   先日まで我が家でインフルエンザが猛威を奮っておりました。。 中々辛かったです。 人ってさすがに9度を超えると動けなくなりますね。 アロマを使う気力もなくなり、も~自分が何をしてるのか分からなくなってました。笑 そんな時周りに居る誰かがそっとアロマを使ってくれる。。 それだけで本当ホッとするかも。。なんて思っていました。 嬉しい心遣いですよね♡   やっと復活したと思ったら明日は「子どもを伸ばす【絵本とアロマ】」講座の開催です!   お申込み、本日中でしたら間に合いますのでご興味のある方はお待ちしております♡ こちらのフォームからご送信くださいね♡ https://ws.formzu.net/fgen/S71022615/ 前回の奈良会場で一番多かった育児のお悩み。それは…   【兄弟・姉妹喧嘩】   ちょっと目を離すとさっきまで仲良かったのに喧嘩。 あまりにもうるさくて仲裁に入るもこっちの話なんて無視。 お互いがお互いを悪いと言う。 そして自分は悪くないという。。 お母ちゃん、頑張って解決策を見出すも却下。 結局どちらか聞き分けがいい方に我慢をさせてします始末。。。 やれやれと思いきや、1日そんな繰り返し。   そんな事がありませんか?   そんな時に役に立つのが≪個性≫です。 だって子どもの怒ってるポイントがわかる! これがきっかけだったんだ~ってね。   だから仲裁の仕方も 一般的にならず、その子に合わせられます。   例えば… おもちゃの取り合い。 上のお兄ちゃんがブロックで楽しそうに遊んでいます。 そこへ下の子が… 「お兄ちゃんと一緒にする~!」と入っていき、一緒に作ろうとします。 けれどお兄ちゃんは「邪魔しやんとって!!」と下の子を振り切り、喧嘩開始。。。 これは我が家の実例なんですけどね。 でも奈良会場でご参加頂いた方からも同じ質問が出ましたよ。 あるあるなんですね。笑   うちのお兄ちゃんは「1人で遊べる子」 下の子は「一緒に遊びたい子」 まぁ根本が違うんですよ。そりゃ~喧嘩になりますね。   なのでこういう時、私はお兄ちゃんに「ここは触っていい。ここは触らないで」というルールを2人で作ってもらうよう伝えます。 そうすると、下の子も納得。2人で一緒に何かを作ってると考えて楽しそうに作りだします。 お兄ちゃんは自分のテリトリーで集中して作ります。   そして2人で見てみて~!なんて自慢大会。笑 ここはもう2人の世界ですよね。   そんな風に我が家は喧嘩を乗り切ります。… Read More »子育ての悩み【喧嘩】

子どもを伸ばす【絵本とアロマ】レポート

【奈良・大阪・京都のホームケアアロマ】アロマリ 長澤です。 今日は【絵本とアロマ】を大盛況で終えました! ありがとうございます。   本当に盛り上がり、時間オーバーでした。。(;´・ω・)   次回は3/17大和高田で開催します。