ボディケア

アロマで美容液って、実際どうなの?

精油を使った基礎化粧品。 防腐剤入ってないからいいですよー。とか   好きな香りで作れますよー。とか   天然成分で肌に優しいですよー。とか     よく聞く。   けど、実際どうなの?     私の返事は 「めっちゃいいです!」 私も元々、薬局の特売!ではなく、ちゃんとメーカーって言われる化粧品を使ってました。   クレンジングして、洗顔して、ブースターして、化粧水して、美容液して、乳液付けて、クリーム塗って、更にポイント美容液。   たまーにパックしたりして。   頑張ってました。   でも今は。。   クレンジングして、洗顔して、化粧水して、美容オイルと乳液!   以上!! 半分短縮!!     で、肌はどうなったかと言うと   肌荒れなし!   乾燥なし!   肌年齢も実年齢より若い!   手間が減った分、手入れが楽になって、苦にならない!     たくさん成分入ってた方が、安心じゃないの? 色んな事に効いてくれそう!     そう思いますよね。   分かります。   私もそう思ってました!     でもそのたくさん入ってる成分の1番欲しいのはどれ?     それはどれぐらいは入ってる?   たくさんの種類が入ってるって事は、使う量(1円玉?10円玉?)の中に、本当に欲しい成分の割合は少ないんじゃないかな?  … Read More »アロマで美容液って、実際どうなの?

自然派のこだわり。ジャンキーの実態。

最近増えている 「自然派」とは?   添加物や保存料などを排除したい!という考え。 私も極度ではないですが、その1人です。   特に保存料。 今はスーパーで食べ物を買うと、ほぼ間違いなく表示されていますよね。 もしその保存料がなければ、製造されてから消費までの期限が短いので、スーパーに並ぶまでに食べられるものじゃなくなっちゃいますね。   ここでちょっと怖い話、日本人の水死体。   腐らず保存されたままで流れてることが多いそう。 保存料いっぱいの食べ物を食べているので、体の中に保存料が蓄積されて、腐りにくくなってるようです。   考え方によっては、その方がいいのかも知れないのですが。。。   ちょっと不自然ですよね。       なぜ「自然派」が増えているのでしょうか   不自然な状態になっている私たちの体。 その不自然な状態は、体にとっていい事なんでしょうか?   保存料がいっぱいだから、しわやシミが出来ない!!老化しない!! であれば大賛成の方もいるんでしょうが、そんなことはありません。   実際のところ、自然派な生活をしている方の方が、肌がキレイで年齢不詳。 保存料の入った食事、 例えばカップラーメンや冷凍食品を食べている人の方が、肌にクスみが多かったり、シミしわが目立ったり、実年齢より上に見える。   そう思ったことはありませんか? だからこそ、食事は自炊が体にもいいと言われる所以です。   「自然派」は食材だけではありません では、化粧品はどうでしょう。 市販の化粧品にも、やはり添加物や保存料って入っているんですよね。   お風呂上りの刺激を受けやすい肌の上に、添加物いっぱいのボディクリームや、化粧水。 中でも化粧水は浸透して欲しいから、たっぷりしっかり使いますよね。   もちろん私も極度の自然派ではないので、少しは使っています。市販品。   けれど、裸の肌の上に市販品を直接使う事はしません!!     化粧水などの基礎化粧品の役割は何でしょう? たっぷり使う化粧水の役割。一番重要なのは肌の内側の水分補給です。 水分が補給することが出来れば保存料は必要ないのです。   そして美容液。 最近よく≪アルガンオイル配合≫ ≪ラベンダー油配合≫ ≪天然成分入り≫と大きく書いてある表示、見ませんか?   大きく目立たせて書いてあるのは、おすすめしたい成分ということ。 では、その成分を贅沢に使いませんか?  … Read More »自然派のこだわり。ジャンキーの実態。

基本のき ~精油のいろは~

精油(エッセンシャルオイル)とは 少しずつ定着しつつある精油(エッセンシャルオイル)ですが、まだまだ情報が少なかったり、研究途中の分野であることは確かです。 その精油(エッセンシャルオイル)を知るにあたって、まずは知っておきたいことをみていきましょう。   精油(エッセンシャルオイル)の原料 精油(エッセンシャルオイル)は〈植物〉から抽出された〈芳香成分〉で、「油」という文字が使われるが、オリーブオイルなどのような「油脂」ではない〈有機化合物〉に分類される。 使用されるのは植物の花・葉・茎・根・果皮・果実・樹脂・樹皮など植物によって芳香物質をもつ場所が異なるため、植物によって使用部位は異なる。     アロマテラピーの起源 アロマテラピーはフランスとイギリスの両国が起源とされています。 アロマテラピーという言葉自体は1930年頃、今から約100年ほど前にある研究者が作った「アロマ(芳香)テラピー(療法)」という造語から始まります。 日本では江戸時代に一度フランス起源である医療と併用した精油が薬として使用されたようですが、あまり普及せず その後1980年頃、今から50年ほど前に現在のリラクゼーションをメインとしたイギリスのアロマテラピーが普及しました。     精油(エッセンシャルオイル)の世界と日本 日本では現在、雑貨扱いとなるために雑貨屋さんや身近なショップで購入することが可能です。 しかし、医療を併用するフランスでは「薬局で精油を購入する」ということが当たり前のようです。 薬局で購入されるものであるということは、薬の役割をも持つということになるため、使用するにあたってきちんとした知識が必要になってくるのです。 これは法律の違いだけであり、日本では雑貨扱いのために厳しい規制がない「精油」という名前でグレードの異なるものが多数存在することも確かなのです。     安心できる精油を購入するための注意点 同じ〈精油>として販売されているとグレードを見分ける方法を覚えておくと安心です。   精油が販売されているショップは? 日本で雑貨扱いの精油は、色々な雑貨屋さんなどのショップで見かけます。 さらには100円ショップまでも陳列されています。 そんな手軽に手に入るものかと思うと、はたまた百貨店の専門店にも陳列されていたりもします。 ネット通販サイトでも多くの種類の精油’(エッセンシャルオイル)が販売されており、購入することができます。     精油の金額の違い 精油(エッセンシャルオイル)のグレードを見分ける一番簡単な方法は〈金額〉なのです。 精油の原料として使用されているのは〈植物〉 たった10mlの精油を抽出するにあたって、必要となる植物は何千㎏~何万tといわれるほどになります。 その膨大な植物から、芳香物質だけを取り出す技術、手間、時間。 そしてその精油をもっと安心して使用してもらうためには、農薬を使用せずに栽培することが必要になります。 私個人的な意見になりますが、ラベンダー精油を例に出して具体的に提示すると 10mlあたりが3,000円未満の精油は空間への芳香のみの使用をおすすめします。   粗悪な精油に含まれる合成香料 あまりにも安すぎる精油(エッセンシャルオイル)の中には、天然100%ではなく「ほぼ天然」とされ、合成香料という人工的に真似て作った香りが含まれていることがあります。 合成香料は天然とは違い、安定して供給できるうえに、組成が決まっているために量産が可能です。 もちろんそういった精油を使用することで化学物質でのアレルギー反応を起こすことも考えられますので、十分に注意が必要です。  

アロマでペットが死ぬ?

【奈良・大阪・京都のホームケアアロマ】アロマリ 長澤です。 気になる記事を見付けましたので、ペットとアロマの関係について 講師の立場からお話したいと思います。 気になる記事はこちら。 ニュースが取り上げてくださいました。 オカメインコ アロマで亡くなった件https://t.co/Yd8CzQMtiX — 金ゴン (@utyumiu) 2018年1月29日 近頃、多くの方がアロマ・精油のことを知ってくださって 「アロマは良い!」という認識が先行して起こった事故だと思います。   ① 天然だからすべてに良い。というものは存在しない 精油は天然の成分100%。 植物から成分を抽出して作られます。 天然100%だからどれだけ使っても体に良い? そんなことはありません。 お薬を思い浮かべて頂けると分かりやすいと思うのですが、 麻酔とか睡眠導入剤、精神安定剤などが中でも分かりやすいかも知れません。 どの成分も適量で且つお薬を飲む人には、安心できるものだったりしますよね。 しかし、どうでしょう。 用量を越えて使用すると、命の危険がある事は明白です。 天然の成分でも、例え人間であったとしても ある一定以上の量を使用すると、身体に悪影響があることが推測されます。 天然成分の場合、アレルギーという症状が圧倒的に多いと思います。 花粉症を想像してください。 花粉症の原因は何でしょう? スギ・ヒノキ・ブタクサ… 全て天然100%ですよね。 体内に入ってきたときの体の排除システムが作動して、くしゃみ・鼻水などの症状が現れます。 アレルギーも放っておくとアナフィラキシーショックを起こし、命にも関わってきます。   ②解毒機能の差 解毒に重要な内臓器官といえば肝臓。 私たち人間が精油を使用したときにも、肝臓で解毒されます。 ペット(今回の場合はインコですが犬や猫、ハムスター、うさぎなども含んで考えてください。)の体の大きさと、私たち人間の体の大きさ。 どちらが大きいですか? もちろん大型な種類もありますが、一般的には私たちより小さいペットが多いと思います。 そうなるともちろん、解毒出来る内臓器官も小さいと思いませんか? 同じ量の精油をたとえ芳香浴で使用したとしても、成分を吸い込んで身体に入ったときの解毒機能に大きな差が出ます。 人間には影響なくても、ペットに影響が出る。というのはこの部分もあります。   ③ペットと人間での毒の違い この場合はペットの食事を思い出してもらえると分かりやすいと思います。 私は昔犬を飼っていたことがあります。 その時に…「玉ねぎは食べさせてはいけません」と知りました。 恐らくペットを飼っている方の中では常識ですよね。 玉ねぎの中の成分が中毒を起こします。 しかし、私たち人間には問題ないです。(玉ねぎ中毒の方もいらっしゃいますが、今回は置いておきましょう。) 同じ玉ねぎを食べたとしても、ペットと人間でも影響が違います。 上記3点、おわかりいただけましたでしょうか? このように、私たち人間とペットの違いがたくさんあります。 人間にいい=動物にもいい ということは全てに共通ではありません。   ・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・・。・。・・。・。・・。・。・・。・… Read More »アロマでペットが死ぬ?

ママの悲鳴

私が子どもの頃。   母親ってハガネやと思ってた。 父親って怖いもんなしやと思ってた。 大人ってみんなすごいって思ってた。   実際自分が「大人」になって…   実際自分が「母親」になって…   すごい思い違いをしてたことに気が付いた。   最初は焦った。   やばい、これで「大人」はやばい。   慣れてきたと思ったら次は。   やばい、これで「親」ってやばい。   「大人」には割りとある程度の壁を越えると、高いハードルはなくなって焦りはなくなったけど、   「親」は壁の量がハンパない。   越える方法も、時間との競争。 荒療治。 振り返る暇もなく、次の壁。   ここでやっと分かる。     あー。 私の親も必死だったんだー。と。     親になって、自分の親の気持ちと、言われる子どもの気持ちが分かる。 やっと。   でも「親」な私も、自分の親がいる限りは「子ども」。   ついつい甘えたり、当たったりしちゃうんですよねー。   何歳になっても。。   そんな「親」奮闘中のママさん。     体が悲鳴上げてるって連絡がきた。 でも、 ✓ こどもが小さい ✓ 預けるのに気を遣う ✓サロンに行くのも気を遣う ✓ 連れて行ってリラックス出来ずに、余計疲れるんじゃないかって不安。     でも体は疲れて限界。  … Read More »ママの悲鳴

アロマで家族円満♡

こんにちは! 【奈良・大阪・京都のホームケアアロマ】アロマリ 長澤です。 昨日、我が家ではお風呂タイムに家族でバスボムを作りました。     きっかけは、主人のお疲れモードの酷さ。 見てるこっちが気を遣うほどです。 主人に好きな香りを選んでもらって…   今回は 🌺ペパーミント シソ科の全草を水蒸気蒸留法で抽出。 l-メントールが主成分。 抗菌・抗真菌・清涼感・リフレッシュ・筋肉弛緩など 🌺ブラックスプルース マツ科の枝葉を水蒸気蒸留法で抽出 酢酸ボルニルが主成分。 抗菌・免疫向上・筋肉系の鎮痛など でした。   ここで私が【香りは主人に選んでもらう】 ということで、「癒されて欲しいのはあなただよ~」アピール。笑   最初にリラックス系の香りも香ってもらったのですが、それよりも必要だったのは機能的な鎮静だったようです。   そして作るのは子供たち担当!! 粉を入れて~ 精油入れて~ スプレーして~ にぎにぎにぎにぎにぎ シュッシュッ にぎにぎにぎにぎにぎ ←作ってる(笑)   途中、私がやる~ 僕がやる~ いろいろ賑やかでしたが、 楽しい賑やかさはよしとしましょう(^^)     おにぎりラップや、かわいいペーパーで包むだけでも、子供たちのテンションは上がりますね!! お風呂に入りながら、 🌺自分が作ったものがシュワシュワ反応してくれること 🌺いい香りがすること 🌺お風呂のお湯が柔らかくなったり、色が少し変わること 🌺みんなが笑顔になっていること を感じて楽しんでくれたらいいな♡   そしてお風呂上りには 主人も香りでリフレッシュして、顔もなんだかスッキリ。 子ども達は、楽しかった~明日も作る~と満足感。 そんな姿を見てると、私もほっこり♡   こんなちょっとした事で家族が笑顔になれちゃいます(^^)/   私がアロマに出会ってすごく助けられたのは、アロマが「家族」との幸せ時間を作ってくれるツールとなる事です。   ちなみに余談ですが、バスボムに必要なのは ◆重曹… Read More »アロマで家族円満♡

人気!! ボディケアオイルと喉用ブレンド

【奈良・大阪・京都のホームケアアロマ】アロマリ 長澤慶子です。 昨日はイベントひめまつり♡   1日楽しく出店させて頂きました♡   買って~ 食べて~ アロマして~ 何しに行ってんじゃい!!笑     いやいや、ちゃんと仕事もしてますよ。 今回の出店内容はこんな感じでした。 クラフトはこちら   今回はアロマしてる!!って方が結構多くて気合いもいる環境でした。   そんな中で人気は、 ☆ ボディケアオイル ☆ 喉風邪対策ブレンド でした!     ご自身だけでなく、家族やお客様のことを考えたオーダーでした♡   また、従業員と奥さんに!とアロマ雑貨をご購入くださった方も(*^^*) 嬉しい優しさですね♡ ほっこり温かくなりました! そんな素敵な出会いが盛りだくさん&お久しぶりの方とわ~きゃ~言いながら盛り上がり♪     そしてカラー診断のなほさんと♡ なほさんのカラー診断と骨格診断、めっちゃいい!との話をよく聞くので気になりまくってます!!   こんな感じで1日たくさんアロマをさせて頂き、幸せでした♡     そんな感じで次回イベントは… 3/12(月)ぱれっとJOYO ぽれぽれマルシェ 私はヘッドスパで出店します~! 他にもフットケアやキャンドル作り、抹茶の入れ方や、cafe♡ ママがホッと一息つけるような出展者メンバーで開催予定です♪ ぜひ遊びに来てくださいね(*^^*)