保存料

自然派のこだわり。ジャンキーの実態。

最近増えている 「自然派」とは?   添加物や保存料などを排除したい!という考え。 私も極度ではないですが、その1人です。   特に保存料。 今はスーパーで食べ物を買うと、ほぼ間違いなく表示されていますよね。 もしその保存料がなければ、製造されてから消費までの期限が短いので、スーパーに並ぶまでに食べられるものじゃなくなっちゃいますね。   ここでちょっと怖い話、日本人の水死体。   腐らず保存されたままで流れてることが多いそう。 保存料いっぱいの食べ物を食べているので、体の中に保存料が蓄積されて、腐りにくくなってるようです。   考え方によっては、その方がいいのかも知れないのですが。。。   ちょっと不自然ですよね。       なぜ「自然派」が増えているのでしょうか   不自然な状態になっている私たちの体。 その不自然な状態は、体にとっていい事なんでしょうか?   保存料がいっぱいだから、しわやシミが出来ない!!老化しない!! であれば大賛成の方もいるんでしょうが、そんなことはありません。   実際のところ、自然派な生活をしている方の方が、肌がキレイで年齢不詳。 保存料の入った食事、 例えばカップラーメンや冷凍食品を食べている人の方が、肌にクスみが多かったり、シミしわが目立ったり、実年齢より上に見える。   そう思ったことはありませんか? だからこそ、食事は自炊が体にもいいと言われる所以です。   「自然派」は食材だけではありません では、化粧品はどうでしょう。 市販の化粧品にも、やはり添加物や保存料って入っているんですよね。   お風呂上りの刺激を受けやすい肌の上に、添加物いっぱいのボディクリームや、化粧水。 中でも化粧水は浸透して欲しいから、たっぷりしっかり使いますよね。   もちろん私も極度の自然派ではないので、少しは使っています。市販品。   けれど、裸の肌の上に市販品を直接使う事はしません!!     化粧水などの基礎化粧品の役割は何でしょう? たっぷり使う化粧水の役割。一番重要なのは肌の内側の水分補給です。 水分が補給することが出来れば保存料は必要ないのです。   そして美容液。 最近よく≪アルガンオイル配合≫ ≪ラベンダー油配合≫ ≪天然成分入り≫と大きく書いてある表示、見ませんか?   大きく目立たせて書いてあるのは、おすすめしたい成分ということ。 では、その成分を贅沢に使いませんか?  … Read More »自然派のこだわり。ジャンキーの実態。